最近また少しずつ写真の人気が増えてきているみたいですね。
そうなってくると写真でお金を稼ぐことはできないかな?と考えてしまいますよね。
もちろんモデル撮影をするカメラマンというレベルになると難しいのでしょうが、今はネット社会です。
インターネットを使えば本業とは言わないまでも副業としてならできるかもしれません。
今回はそんな写真を使った副業をしたい方にオススメの在宅ワークを紹介します。

■フォトストックサイトの利用

写真を使った副業で一番有名なのが、このフォトストックサイトを使った副業です。
どういうものかというと、フォトストックサイトに自分の撮った写真を送って審査が通れば、そのサイトで写真を販売できるというもの。
なんか販売というと難しそうですが、難しいお金の処理などは全部サイト側がやってくれます。
自分は誰かが欲しがりそうな、素材となりそうな写真を撮って投稿するだけです。
有名なのはPIXTAというサイトです。他にもサイトはあるのでぜひ自分で探してみて合いそうなところに登録してください。

■デジタル写真集の販売

これは先ほどのフォトストックサイトが1枚ずつのバラ売りに対し、まとめて写真集にして売るというものです。
サイトや金額設定によりますが、単価もまとめ売りな分上がります。
いかにして自分の写真集を買ってもらうかのアピールの方法も重要になってきます。
こちらの有名なサイトはDL-MARKETやNoteといったところになります。

■ノウハウやテクニックの販売

こちらは写真家としての実績やある程度稼げている方向けになります。
ご自身の写真を撮るときのコツやノウハウ、テクニックを情報商材として売ります。
一旦ハマれば強いですが、いかに情報商材を売るかといった別の要因が絡んできます。
また、情報商材ではなくメルマガとしての販売などもオススメです。
ブログで自身の写真家としての活動を綴りつつ、貴重な情報はメルマガで提供するなどが考えられます。
ブログが続くようならアフィリエイトや、グーグルアドセンスを検討してみてもいいかもしれません。

上記のように写真を使った在宅ワークは存在しているので、上手く感性に訴えることができる写真が撮れれば副業として十分に稼ぐことができます。
ぜひ趣味の写真を活かして在宅ワークで稼ぎましょう!

主婦向け副業関連記事