副業の一環で休日などを利用して在宅ビジネスをするという人も中にはいます。そういう人の中には本業の3倍も稼げる人がいる一方で、それほど稼げていないという人もいます。その違いとなるのはいかにビジネスとして真剣に取り組んでいるかどうかです。副業であってもどのくらい稼ごうという目標を立てることで少しずつ稼げるようにより、ひいては本業よりも3倍も稼げるようになります。今回は在宅ビジネスの一つであるドロップシッピングについて紹介します。

ドロップシッピングとネットショップの違い

ドロップシッピングもネットショップもブログやWebサイトで商品を販売するというのは同じなのですが、前者の場合は在庫を抱える必要がなく、商品については卸業者(ドロップシッピング会社)が管理してくれるので、商品をどう売るかというアピールに注力すればいいです。後者の場合は商品の仕入れから在庫などもすべて自分たちでやれなければいけないので、ハードルはすごく高いです。

ドロップシッピングで稼げるようにするためにやること

ドロップシッピングでやることと言えば自分が商品を販売したいものを卸業者から選んで、それをお客様に購入してもらえるようにアピールしていくことです。自分が売りたいものであればそれだけアピールする点がたくさん出てくるでしょうから、それがお客様の利益になるかどうかを確かめながらセールスをしていきます。

商品の販売価格については自分たちで決定できますので、卸値に対してどのくらい利益を上乗せした上で販売価格を決めればいいです。アフィリエイトは商品が売れたら成功報酬として商品価格の数%が入るわけですが、ドロップシッピングは報酬に当たる利益を自分たちで確定することができます。

ネットショップよりも取り組みやすい在宅ビジネス

ドロップシッピングはネットショップ運営よりも自分たちが何をやればいいのかがはっきりしているので、やりやすさはあります。本業の3倍を超えて稼げる人いるので、副業として稼げるかどうかは努力次第になります。

主婦向け副業関連記事