データ入力というのはパソコンを持っている人であれば誰でもできる在宅ワークで、初心者でもとっつきやすい仕事の一つです。パソコンが苦手な人であればタイピングを行ったとしても時間がかかるかもしれませんが、ブラインドタッチができる人であれば単純な入力作業なのでどんどんスピードアップをすることによって稼ぎやすくなります。

データ入力の相場というのは1文字0.2円前後というのが多いので、3,000文字であれば600円前後ということになります。これを見て意外と安いなあという風に感じるかもしれませんが、タイピングソフトなどでスピードアップを図ることによって時給が変わってきます。入力したものがタイプミスなどで間違えているのではいけないので、最後はキチンを入力ミスが無いかどうかを確認してから納品します。

在宅ワークというのはパソコンを持っていて事務作業の経験がある人であれば誰でもチャレンジすることができる仕事なので、ある意味で高収入が得られる可能性が低いということが言えます。そこで高収入を得るためにはそれなりの実力が求められます。

データ入力よりも多少単価が高い仕事としてWebライターという仕事があります。Webライターというのは依頼者の指示に従ってWebサイトに掲載するための文章を考えて書いていくのが主な仕事で、パソコンさえあればできる在宅ワークの一つです。文章を書くのが得意であれば、十分にやれる可能性は高いです。空いている時間を有効に使えるためにこの仕事を副業としている人は多いです。

相場としては1文字0.2円から2.0円程度になっており、500字から1,200字程度の記事を複数枚依頼されることが多く、内容が難しい医療関係や法律関係になると単価が高くなります。1時間当たりどれくらいできるかというのがよりよく稼げるポイントになります。1,000文字程度の文章を2時間かけるか20分かけるかというのは当然ながら時給換算してみると違うものです。

主婦向け副業関連記事